グルテンフリー、カゼインフリー、罪悪感フリーの処方箋ラーメン

代官山クリニックのオーナーである蘆田院長が全メニューを監修したドクターズテーブル。

厳選された食材で、グルテンフリーでも食べられる処方箋ラーメンを食しました。以前購入しておいて、正月に食べようと楽しみにとっておきました。

麺はミネラル、食物繊維が豊富で血糖値を急激に上げにくいきび、あわ、ひえの三種の雑穀麺。
スープは9種類の煮干と椎茸、昆布の出汁にいわしいしると菜種油のみのあっさりだけどミネラルたっぷりです。

スープまで飲み干しても塩分2.7g!ラーメンではありえない塩分量です。

カロリーは麺だけで313kcal、スープを入れても400kcal以下です。

グルテンフリー、カゼインフリーはもちろん、毎日食べてもOKなほどギルトフリーです。

まずは付属の出汁を煮出します。

いきなり良い香りが立ち込めます。。

麺も茹でて、湯切りをしたあと用意してあったどんぶりに移します。スープと麺のみのソリッドな感じです。

ここに海苔と刻んだネギを放り込んだのですが、一口目のスープをすすったところからあまりの美味しさに気絶しそうになり、気が付いたら完食しておりました。したがって盛り付けた写真はありません。

一緒に食べた妻も「これ、おいしいっ」とつぶやきながら完食しました。よっぽど美味しかったのか、どこで買ったのか、いくらだったのか、根掘り葉掘り問いただされました。

食後に商品のパッケージを眺めていたら、

Gluten free、Casein free、、

最後にGuilt freeと記載されていて笑ってしまいました。その言葉に全く偽りがありません。

手軽に作れるし、味は間違いないし、食材が厳選されていて身体に良いし、リピ買い決定です。

LINK >>医師監修 グルテンフリーラーメン 2食セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です