「muro」タグアーカイブ

Panasonic SHOCKWAVE 木目カスタム

96年ごろPanasonicから発売された伝説的カセットポータブルプレーヤー「SHOCKWAVE」。

 

とにかくゴツくて頑丈なボディ、イエロー、ブルー、迷彩などの普通じゃリリースされないようなカラーで、デザイン的に当時かなり尖った商品でした。

 

私も中学生の頃から迷彩柄のを持っていて、録音したラジオ番組やミックステープを聞くのに使用していたのですが、ボディにカスタムを施していました。

確か昔の雑誌「Fine」とかで、シャカゾンビが同様のカスタムをしていて、めっちゃカッコいい!と思って真似したような記憶が…。

こんな感じのカッティングシートで木目柄にカスタムしていたのですが、大人の工作という感じで再トライしてみたいと思います。

 

我らが3Mのダイノックフィルムです。こういった粘着シート類は3Mが充実しています。

LINK >> 3M ダイノックフィルム 200×300mm FW-650 ファインドウッド ウォールナット

 

 

まずボディの端っこからいきなり貼っていきましょう。

ヘラみたいな専用工具があれば良いのかもしれませんが、爪でグイグイ跡を付けていきます。こういったシートを曲面などに貼る場合はドライヤーを使って引っ張ったりするのですが、SHOCKWAVEの場合そこまでする必要はありません。

細かい処理は後でするにして、ざっくり切っていきます。

後半には、カッターでフチに沿ってなぞるようにカットしていきます。

 

出来上がりです。

もっと細かく追い込んでも良いですがこんなモノでしょう。

ウッドの色も、白っぽいものや黒っぽいものなど色々とありますが、木目はこの「ウォールナット」が一番好きです。

 

レッドも人気のカスタムでした。

LINK >>3M ダイノックフィルム 200×300mm PS-910 シングルカラー レッド

クロコダイルやヘビ柄も面白いかもですね。

 

 

オリジナルカラーも良いですが、木目のボディで生音系のテープを聞くのは感慨深いもの?があります。

MUROさんのDiggin’ Iceシリーズの中でもこの’98がMy Favoriteです。(山下達郎/Windy Lady収録の’96も捨てがたいですが)

Kool &The Gang/Summer MadnessやJoni Mitchel/Big Yellow Taxi remixなどなど名曲が多数収録されています。

 

出典|https://www.1stdibs.com/furniture/wall-decorations/posters/original-vintage-poster-perrier-beach-villemot-1982-french-poster/id-f_11712701/

 

ジャケも昔のPerrierラベルのサンプリングでしょう。ペリエラベルは本当にいい色彩です。

 

 

LINK >>3M ダイノックフィルム 200×300mm FW-650 ファインドウッド ウォールナット

Sun Surf アロハシャツ M32116

Muroさんの名作ミックステープ”Tropicoool boogie”。

MURO / Tropicooool Boogie TAPE

 

ソウル系に寄ったDiggin Iceとは別に、ジャンルレスに夏な選曲をしたシリーズです。

 

ジャケはフラダンスのイラストで、きっとレコードジャケやレーベルイラストのサンプリングなんだろうと思っていましたが、先日元ネタを発見しました。

 

アロハの有名ブランド”SunSurf”のアロハシャツ柄からのサンプリングでした。さすがMuroさん、センスが良いです。

 

ココナッツのボタンで手触りもココナッツ感がありカッコいいです。

 

バナナツリー柄の色彩もNICE

 

ALOHA STYLEという書籍のカバーも飾っていました。アロハ界でも名作のようです。アロハの世界も奥深いです。

アロハスタイル (ワールド・ムックマスターブックオブハワイアンシャツ (261))

 

 

夏にはハットとあわせたいです。

 

高級パナマハットと言えばボルサリーノですが、1個4万円くらいするのでガシガシ使えないですし、取り扱いに気を使って旅には不便を感じてしまいますが、こちらのハットは折りたためるし安いのでおすすめです。

サンデーアフタヌーン ハバナハット 219/クリーム S2A27040 M

 

 

Muroさんのハワイアンミックスはこちらもおすすめです。
Hawaiian Breaks

 

Hawaiian Breaks 2

 

再発までされた山下達郎/Sparkleのカバー「Green Woods/Sparkle」は、神保町のEAST RECORDSで発掘されたようです。Muroさんのミックスモノの中でもこのHAWAIIAN BREAKSは聴きやすいしカッコイイ曲が沢山収録されているしオススメです。

LINK >> EAST RECORDS

DIGGIN’ JAPANESE POPS MIXED BY MURO

61BkRq14IHL
KING OF DIGGIN’ことMUROが、遂に和モノ(歌謡曲)をMIX! 本作は、現場(DJ)の和モノセットの中から選りすぐりの楽曲をチョイス。昨今の和モノブームの中での超本命盤!
まだ知られてない和物が沢山聞けて感動します。氏が現場でプレイする山下達郎さん関係の音源のメガミックスが権利の壁を越えてリリースされるのを心待ちにしています。

LINK >> DIGGIN’ JAPANESE POPS MIXED BY MURO