iPs細胞の山中伸弥教授|コロナウィルスwebサイトを公開

iPs細胞の研究で2012年にノーベル医学生理学賞を受賞した”山中伸弥”教授が、新型コロナウィルスについて個人的に情報発信するHP「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信」を公開しました。

「短距離走ではなく、1年は続く可能性のある長いマラソン」「疲れたり油断して止まってしまうと、感染が一気に広がり、医療崩壊や社会混乱が生じます。一人一人が、それぞれの家庭や仕事の状況に応じたペースで走り続ける必要があります」

https://www.covid19-yamanaka.comより

正直、1年も続くのかよ〜と思いましたが、個々で対策をしてこの困難を乗り越えましょう。


LINK >> 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です