CBDオイル エリクシノールを続けてみて

購入したElixinol ナチュラルドロップス300

高城剛さんの読者大忘年会にブース出展されていた「エリクシノール」社のCBDオイル。その会場で試飲をさせてもらってから気に入ったので、300を購入しました。

普段は自宅の冷蔵庫に保管して、仕事から帰ってきた夜、休日の昼から、旅行先などで摂取していました。

西表島に持参したElixinol ナチュラルドロップス300

なにか数値をとった訳ではないのであくまで主観的体感になりますが、夜に摂取するとスーッと眠気がきて気持ちよく睡眠することができます。特に、常飲してる温かい「ねじめびわ茶」を風呂上がりに合わせて飲むと身体がポカポカ温まり熟睡できます。

それと摂取してると便通が良いです。販売者さんは色々と薬事法もあって効能は謳えないのが実情でしょうが身体に良いのは間違いないでしょう。特に抗ガン作用、血糖値を抑える、てんかん、不眠などなど万能薬的な効能があるのが凄いですね。

一連の医療大麻やCBDオイルについて、世間では色んな議論があったり報道がありますが、「大麻=悪いもの、違法」みたいな負のイメージのあるものが、「実は凄い良いものだった」って、とても面白いですしロマンがあるし興味をそそりますよね。

基本的に僕は薬を飲みません。風邪を引いても、「熱い風呂に入って汗をかいて、飯を抜いて、ひたすら寝る」。これだけで1日〜2日で体調が良くなります。薬を飲んでも熱、セキなどの症状が一時的に抑えられるだけで、根本的な風邪ウィルスが死ぬ訳ではないとゆう認識でいるので、私は薬を飲みません。

朝起きて太陽を浴びて適度な運動をして、きちんとした食事をとっていれば健康はある程度維持できると思うのですが、日々無意識に浴びている都会のストレスの影響もあるので、健康を意識して具体的な行動をとらないとならないと思います。CBDオイルはその一助として最適であると思います。

今度、嫁と一緒にマイクロRNA(遺伝子検査)にトライしようと思います。またレビューします。


エリクシノールさま、プレゼント当選しました。ありがとうございます!
LINK >> Elixinol ナチュラルドロップス 100

秘祭 / 石原慎太郎(1984)

秘祭/石原慎太郎 1984 新潮文庫

久々に面白い文庫本を読みました。1984年の元都知事 石原慎太郎による「秘祭」です。

人口わずか十七人、南西諸島の絶海の孤島をリゾート化すべく、観光会社の青年が島に赴任してきた。前任者が死を遂げたこの島で、彼はいつしか島の女タカ子の魅力に引き込まれて行く。彼が忌ましい島の秘密に気づいた時、年に一度の祭が幕を開けた…。古代からの因習と共同体の掟に縛られた亜熱帯の離島を舞台に、人間存在の秘められた深淵を浮かび上がらせる恐怖と衝撃の長編。

八重山の離島には今だ「秘祭」と呼ばれるお祭りがあって、昔からの信仰や因習に基づいて執り行われる儀式は「写真撮影や録音絶対禁止」とゆうような規則があったりもして、その一部は観光客など島外の人間は決して覗くことのできない神聖なものなのです。
本書の舞台は恐らく新城島(あらぐすくじま)。ハラハラドキドキする展開であっとゆう間に読んでしまいました。アカマタとクロマタの描写は感動しました。フィクションだけど一部は本当にありそうな話ですね。八重山地方の豊年祭にはタイミングが合わずまだ行けてないので、一度観に行ってみたいです。

石原慎太郎は「太陽の季節」しか読んだことが無かったのですが、これもななかなか面白い作品でした。八重山好きは要チェックです。

いつか佐藤健寿さんとかが「秘祭遺産」みたいな感じで八重山の秘祭をまとめてくれないかな。

LINK >> 秘祭 / 石原慎太郎

CP+2017に高城剛が出演!

今年もcp+が開催されます〜。

今年のブースマップを覗くと、なんと1番大きいブース面積をSONYがおさえています!新製品発表があるのかワクワクします。次いで大きいのがCanonブースで、NIKONは比べるとずいぶん小さいですね。カメラメーカー勢力図のようにも見えます。

そしてなんとSONYブースでは昨年に続き高城剛さんが登壇されます!

日時:2月25日(土)15:15~16:00
場所:パシフィコ横浜 SONYブース

2/23(木)-26(日)@パシフィコ横浜。web事前登録で入場無料。

LINK >> http://www.cpplus.jp