LEICA SOFORTを安く買う方法

2016年11月、ライカがインスタントカメラ「SOFORT」を発売。オレンジ、ホワイト、ミントの3色展開でしたが、その後ブラックも発売され、人気のようです。

ライカ ゾフォート ブラック

 

個人的に、SOFORTはM10のようにずっしりくるライカのイメージと反して、手に持った瞬間軽いというか安っぽいというイメージがありました。

 

スペックやコスパ的にも、

FUJIFILM ハイブリッドインスタントカメラ instax SQUARE SQ20 マットブラック INS SQ 20 BLACK

この辺のFUJIFILM製品に比べれば、機能もコスパも落ちると思いますが、、ライカ特有の「所有する喜び」「撮る喜び」は、ライカにしかないブランドです。

 

そんなゾフォートですが、安く手に入れる方法を発見。

ヤフオクやメルカリも良いですが、ライカオンラインストアのOUTLETコーナーに、定価36,180円→28,944円(税込)で売ってました。しかもフィルムが1パックつくなんて!

 

 

雑誌TRANSITの編集長加藤直徳氏が、旅でポラロイドカメラを持参する理由として、

http://myvaio.sony.jp/magazine/fashion/120419/

英語が通じないエリアでのコミュニケーションツール

取材で田舎に入り込むと、英語が通じないエリアも多いんです。そんなときはポラロイドで撮影して、写真を渡してあげる。そうすると大体仲良くなれますね。これは親父が使っていたのを中学の頃にもらったモノなんです。自分が使い始めてから数えてももう20年以上経っていますが、いまだに現役で活躍してくれています。

こんなことをおっしゃっていて、ポラロイドの利用価値についてなるほどと感じました。確かにデジタルで撮影されると人によっては警戒されますが、ポラロイドならその場で渡してデータは残りませんからね。

 

LINK >> ライカオンラインストア OUTLET

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です