「健康」タグアーカイブ

【高城剛レコメン】やる気がない!落ち着きがない!ミスが多い!子どもの「言っても直らない」は副腎疲労が原因だった

やる気がない、集中力が続かない、落ち着きがない、すぐ「だるい」「疲れた」と言う、いつも機嫌が悪い、こわがりで不安になりやすい、打たれ弱い、テストでうっかりミスが多い 
これは、子どもの性格でも心の問題でもなく、「副腎疲労」が原因かもしれません。知らずに副腎を疲れさせていた食べものや生活習慣をちょっと変えるだけで、子どもが劇的に変わっていく方法。

お子さんをお持ちのパパママにオススメの書籍です。

子どもの様々な不調は、ひょっとすると副腎疲労から起因しているかもしれない?とゆう内容で、副腎疲労をケアする食事方法や運動方法について記載されています。(副腎とは、左右の腎臓の上にある、ピラミッド型の小さな臓器で、身体の様々なストレスに対抗してくれるコルチゾールなどのホルモンを分泌してくれます)

著書は、本間良子さんと本間龍介さん。副腎疲労やそれにまつわるバイオメディカル療法についての研究は日本でNo.1なのではないでしょうか。日本では副腎疲労は自由診療の範囲ですし、国内でもまだまだ認知度も低い名称かもしれません。しかし、潜在的にも相当数の副腎疲労を患った方がいて、大人だけではなく、子どもや年寄り含めて国民病と言っても過言ではないレベルとも言われます。

我が家の子どももついつい甘やかして、お菓子などあげちゃっていますが、これを読んで食育について改めて考えてみたいと思います。

LINK >> やる気がない!落ち着きがない!ミスが多い!子どもの「言っても直らない」は副腎疲労が原因だった

高城剛さんのデトックスを実践。エプソムソルトでデトックス入浴

高城さんの著書「333ウルトラデトックス」を読了してから、さらにデトックスしようと意識が高まりました。

八重山クロレラ

Yerba Prima – グレイト プレーンズ ベントナイト デトックス

この2つの組み合わせは、飲み続けてそろそろ1年くらい経つかと思います。とにかくお腹まわりの脂肪が大量に落ちて、感動しております。毎朝空腹時にクロレラ5粒を、クレイを割った水で飲むのですが、手軽ですしすっかり習慣化しました。

日頃、週一程度でジムでトレーニングをしているのですが、最近週2くらいのペースでランニングをする習慣もできました。ランニングはなにより苦手意識が高かったのですが、なんとなく精神的疲れやストレスが溜まると「あ〜ちょっと走ろう」とゆう意識が芽生えるようになり、走るようになったのですが、デトックスしたことで身体が軽くなったことや、腸内フローラが変わって性格や心の変化も実感しています。デトックスの効果は素晴らしいかもしれません。

そんな運動習慣とあわせて、最近週一くらいでサウナにも行くようになり、サウナ →水風呂→ジェットバス→サウナ →水風呂のようなルーティンを繰り返し、サウナ上がりにCBDを摂取すると、かなり深い睡眠に入ることができます。

そして最近取り入れたのが、シークリスタルス 国産 エプソムソルトでの入浴です。

エプソムソルトの入浴デトックスは、333ウルトラデトックスにも取り上げられていたのですが、入浴時に皮膚からマグネシウムを摂取することができ、入浴して発汗することで汗から老廃物を出すことができます。

自宅でのバスタイムも充実して、これからの冬時期や年末年始はゆっくり風呂に浸かり、リラックス&デトックスしたいと思います。

LINK >>シークリスタルス 国産 エプソムソルト

333ウルトラデトックス / 高城剛

高城さんの最新著書「333ウルトラデトックス」を読了しました。

メルマガですでに発信されている内容も含まれていますが、「永遠に続く3日坊主を目指す」とゆう風に誰でも今日からすぐ取り組める初級コースから上級コースまで書いてあり、とても面白くスラスラ読んでしまいました。

現代は何かを「足す」より「引く」ことのほうが大切で、昔から心技体と言われるように、体が変わると心(人間性や性格)も変わる。心と体は連動しているんだなと実感します。

不定愁訴や体や心の様々な不調の改善には、まずはデトックス。すでにグルテンフリー 、カゼインフリーは、日常生活に支障をきたさない範囲で実践していますが、この書籍を読んで改めて取り入れたい事柄も出てきたので、マイデトックスライフに取り入れてみたいと思います。

LINK >>333ウルトラデトックス

オススメの鍼(はり)|SEIRINパイオネックス100本入り 1.2mm

最近お灸と一緒にハマってるのが「鍼(はり)」です。

年寄りがやるイメージだったのですが、これがまたよく効きます。貼りっぱなし刺しっぱなしでも痛くないし、肩や腰の張りが取れて快適です。騙されたと思って是非試して頂きたいです。

 

最近「サウナ、お灸、鍼」とすっかり年寄りの日常みたいな癒しを取り入れていますが、それらのクラシック技術に、「CBD、ヘンプフード」など最近のトレンドも取り入れたハイブリッドな癒しや体づくりの開発に余念がありません。

「お灸」同様、家族や友人にすすめたら効いたらしく、喜んでくれました。

鍼の長さは、0.6〜1.5mmまでありますが、僕的には1.2mmがしっくりきてます。ご自身でベストな長さを見つけられると良いと思います。

 

LINK >>SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り 1.2mm

長生灸 レギュラー

最近知人にすすめて頂きハマってる「長生灸」。

近年、リラックス術は無数にあれど、歴史ある「お灸」は効果に期待ができます。昔、両親が按摩さんを自宅に呼んで、よくお灸をやっていたな〜とメローな気持ちにも浸れます。

 

体調に応じて、肩、背中、お腹などに載せて火を付けるだけで簡単です。体もポカポカ、匂いもリラックス効果があるのか最近ハマってます。

(高城剛さんも以前、黄帝灸ナノプラチナとゆう、家電お灸アイテムを紹介してました)

 

これの良いのが、自分の不調な箇所にすぐ設置して着火できることと、手軽に家族や友人に施術?してあげられるところです。「お灸やってあげようか?」と日頃の家事、子育て、仕事と頑張ってくれている嫁さんにお灸をしてあげました。年をとった父親にもやってあげたのですが、久々に会話したな〜とゆう感じで、コミュニケーションツールとしての側面もお灸にはあることに気づきました。

 

これから冷える時期なので、お灸を通じて心も身体も温まるのはいかがでしょうか。値段も安くて手軽に試せるのでおすすめです。

 

LINK >>長生灸 レギュラー200

ねじめびわ茶

21wwsk5BN9L

十津川農場と鹿児島大学との共同研究によるびわ茶です。高城剛氏も愛飲されていたらしく、クセになる飲み心地です。昔からびわの木には病人が集まると言われていたそうで、びわの葉は健康にはかなり良いです。温かい飲み物を飲んで内蔵を冷やさないようにしましょう。

LINK >> 鹿児島県産 ねじめ びわ葉100%