「DESINGN/ART」カテゴリーアーカイブ

永井博 meets niko and… クリアトートバッグ

永井博先生がよく描かれるプール。

niko and…とのコラボトートバッグを実際に宮古島旅行に持参して、リゾートホテルのプールで使用してみたところ、かなりテンションが上がりました。

旅行やプールでの使用にオススメですし、子どものプールバッグにも最適です。

LINK >> niko and… 永井博 コラボクリアバッグ

永井博 / SUMMER PLACE ‘47

永井博さんのギャラリーで購入したポスター「SUMMER PLACE ’47」を額装しました。フレームはウッドかシルバーか白で悩みましたが、白をチョイスしました。

永井さん作品でも特徴的なプールが描かれていて、タイトル同様ミッドセンチュリーな空気感です。色彩が素晴らしい。。

当然、原画の迫力には及びませんが、ポスターが欲しかったので大満足。他にも2枚買ったので、気分で入れ替えようと思います。

LINK >>ソフケン アルミ額縁 スリムエイト A2 ホワイト 002252

LINK >>Time goes by…永井博作品集

永井博さんのギャラリーを訪問

大好きなイラストレーター永井博さん。

先日、娘と2人で恵比寿にある永井さんのギャラリーに伺ってきました。

いつもレコードのジャケ、スマホ画面のような発光媒体などで氏の作品は見慣れていましたが、キャンバスに描かれた実物の作品を間近で眺めると、迫力があって改めて素晴らしい作品だなと、更にファンになってしまいました。

近くで鑑賞すると、キャンバスの生地感やインクの盛り上がりが確認できて感動しました。モニターやプリントでは味わうことができませんので、生で鑑賞する価値があります。(ずっとMacなどで描いてるのかと思っていました)

永井さんの作品は、空や海やプールの「ブルー」が特徴的なイメージがありますが、夜景などで用いられるピンク〜パープル系の色彩も大好きです。

オシャレなイス。イスの線が永井さん作品を連想する??

 

原画は100万円超えてくるのでなかなか手が出ないので、A2ポスターを3枚購入しました。値段も嬉しい1枚3,000円税込とゆうナイスプライス。(しかもご本人のサイン入り!)

 

ギャラリーには作品にマッチしたAORが流れていて、スタッフさんもとても優しく親切な方で、とても居心地が良い空間でした。また立ち寄りたいです。

 

また、永井さんはレコードコレクターでもあり、ブラックミュージック系は相当造詣が深いようです。イベントでDJもされているとか。

レコードストアデイ@池袋西武でDJも

 

 

以前出演されたラジオ番組での選曲も、かなり僭越ですが「わかってる」方の選曲だなと改めて感動してしまいました。当の私も10〜20代の頃は毎日のように都内のレコ屋で掘りまくり、海を渡りLAとSFをレンタカーで行き来し、転々と毎日モーテルを泊まり歩き、朝から晩までレコードディーラー宅やレコ屋でレコード掘りをしていたようなタイプなので、永井さんがこんな選曲をされるとは驚きました。更にファンになった要因でもあります。

 

作品のタイトルも、レコード好きには「あーあの曲ね」とゆうようなタイトルが用いられていて、そこもたまりません。

Kool & The Gang??

 

If You Want It?

 

 

 

音楽も和モノが好きなので、「松岡直也/九月の風」のLPも飾りました。

 

楽曲もナイス。

 

 

またまた、娘とプールや海に行く時用にniko and…とのコラボアイテム、クリアトートバッグも入手。ここにタオルや水着を放りみ込むと、一瞬でトロピカル気分です。娘のプールバッグにも丁度良さそうです。

いつか原画も手に入れたいです!

 

 

LINK >>  永井博twitter

LINK >> 永井博instagram

5BORO デッキ

かっこいいスケボーデッキを発見しました。

 

富士フィルムのサンプリングです。

こちらは昔のVHSテープのサンプリング。

色彩がかっこいい。。

 

5BORO:1996年スティーブ・ロドリゲスの手によって立ち上げられる。New York City の BROOKLYN . MANHATTAN . QUEENS . BRONX . STATEN ISLANDの5つの地区(BOROUGH)をブランド名にしてしまう程NYCフレイバー全開のブランド。過去にはAaron Suski , Pat Smith , Nick Dompierre , Brandon Westgate等、名だたるスケーターを輩出し、現在は、Dan Pensyl , Danny Falla , Jimmy Mcdonald等イーストコーストを代表するスケーターが在籍する、生粋のNEW YORKブランド。

 

久しぶりにサンプリングアートの楽しさを感じれるデザインでワクワクします。スケーターの感性は昔からカッコいいです。

 

LINK >> https://5boronyc.myshopify.com

 

 

大杉隼平さんのポストカードを額装

大杉隼平さんのポストカードを購入しました。メッセージが嬉しいです。

カモメが羽ばたいている「ロンドン」と迷いましたが、この「パリの朝」もお気に入りだったので、こちらを購入。

紙も印刷も質感がすごくいいです。

この早朝の朝日を浴びて犬を散歩してる感じ。光の読み方というか現像というか、うまく言葉にできませんがめちゃポジティブな感じがして好きです。

 

 

ポストカードサイズの額装なので、自宅にある額を利用するのですが、窓のサイズが2Lなので、マットは池袋PARCOの世界堂でオーダーしました。

 

カウンターでスタッフさんに「マットの外寸」「写真サイズ」をお伝えします。写真は実物を持ち込んだ方が確実です。(私は写真を持参するのを忘れました。)

 

かぶせ幅はスタッフさんのアドバイスで「3mmかぶせ」としました。ある程度サイズのある写真ならもう少しかぶせ幅を大きくとってもOKですが、余白が付いている作品ならOKですが、ポストカードサイズなのであまりかぶせると作品が小さくなってしまいます。

 

好きなマット紙を選んで、252×252mmのマット外寸で、ポストカードサイズの窓枠をカット。マット紙はシンプルなホワイトで、青みのある白では無く、ザラザラ凹凸の無いソリッドな1000番?の紙を選択しました。視覚効果を鑑みて、若干5mmほど上めに開けていただきました。所要時間は空いていたのか約40分。子どもと西武の屋上で遊んでいる間に完成していました。520円+税でした。

写真とフレームを持ち込めば、額装までしていただけるかもしれません。その場合、所要時間やコストはもう少しかかるでしょう。

 

なかなかいい感じです。

もう少し大きく伸ばしたプリントも欲しくなってきました。

 

 

LINK >>DNPフォトイメージング 額縁 PCフレームスクエア キャビネ(2L) ブラック 403240

LINK >> https://shumpeigoods.thebase.in

Related Post >> ライカストアに飾られている額装写真のフレームサイズ

ライカストアに飾られている額装写真のフレームサイズ

ライカストアでよく見かける写真フレーム。

出典:http://jp.leica-camera.com/Leica-Store-Dealer/世界のライカストア/ライカ-GINZA-SIX

マットで余白が大きくとってあり、フレームも細く、シンプルな額装で写真が際立っています。

出典:http://jp.leica-camera.com/Leica-Store-Dealer/世界のライカストア/ライカ-GINZA-SIX

 

「こんな感じで自分の写真を額装したいな〜」と、以前から気になっていたので、ライカストアで訊ねてみました。

 

フレームサイズ

24×30インチ(610×762mm)らしいです。

おそらくですが、

・フレーム枠の幅は細めの5mm。(厚さは約3cm)

・色はブラックやシルバー

・素材はアルミ

枠は、かまぼこタイプのような曲面ではなく、フラットにカットされたもの。表面は、ガラスかアクリルかは分かりません。

プリントサイズ

A3(420×297mm)

あるいは

A3ノビ(482×329mm / A3にトンボがつけられるサイズ)

らしいです。マットの窓枠サイズまでは確認しませんでしたが、窓枠はA3ジャスト or 数mm内側に小さくカットされているのではと考えられます。

メーカー

写真展の企画・額装全般を行う「フレームマン」さんでのオーダーとのこと。

LINK >> http://frameman.co.jp

 

イメージ

おそらくですが、人間の視覚的に、窓枠は、どセンターではなく、若干上めに空いていると思います。

ライカストアで見かける、24”×30″サイズのフレームは家庭だとかなり大きく感じると思います。A4プリントにすると18″×22”のフレームがタテヨコ比的に適当かもしれません。

A3プリントには24″×30″、A4プリントには18″×22″がバランス良し

 

ライカストアへデータを持ち込めば、プリントから額装まで行って頂けるようです。カラープリントと額装は、前述のフレームマンさんへ外注。モノクロプリントについては、ライカ独自のプリントサービスで仕上げていただけるそうです。

費用は、納期やサイズや点数など含め、その都度お見積りとなっているようです。

 

結局どのフレームを手に入れるか?

上記のようなインチ規格のフレームは、一般販売はあまりしてませんで、オーダーでないと難しいです。余裕で2万円くらいはしてくると思います。

フレームを自分でオーダーして、プリントも自分でして、自力で額装するのもひとつでしょうが、フレームマンさんのようなプロ業者に額装までを頼めば、間違いないのが仕上がってくると思いますが、それなりの金額になるのは想像できます。

 

近しいサイズや条件で、コスパの良いフレームはこちらでした。

黒い細身のフレームを優先です。黒いマットなので、余白広めの白いマットはオーダーしましょう。意外とマットだけのオーダーは安いです。

▼24″×30″に近いフレーム

(18″×22″に近いフレームは同商品のA3です)

Kenko 額縁 ギャラリー 全紙 アクリルタイプ アルミフレーム ブラック 日本製 AGY-Z-BK

表面材に紫外線をほとんど通さない、旭化成「デラグラス」採用。ガラスに比べて割れにくく、軽量で取り扱いも簡単。

なかなかコスパの良い商品です。

 

 

こちらも安くて良さげです。

HAKUBA 軽量 額縁 ZEROフレーム G-01 A3 ブラック FZG01-A3BK

軽くて割れないZEROフレーム。
前面板はガラスを使っていないので従来の額縁より軽くて割れる心配もないので安心です。

 

 

▼マットカットしてくれるお店

フレームとプリントした写真を持ち込んだり、サイズを伝えれば適切な窓枠で切ってもらえます。サイズや仕様にもよりますが、どこも意外と1000円〜2000円くらいでできるぽいです。

 

世界堂:https://www.sekaido.co.jp/contact/contact_question/

(新宿西口文具館・新所沢パルコ店・武蔵野美術大学店では額縁の取扱いおよび額装、マット加工等は承っておりません。空いてれば1時間くらいでカットしてくれるとか)

 

文房堂:http://www.bumpodo.co.jp

(神保町の老舗。空いてる時は15分くらいでカットしてくれるとか)

 

マルニ額縁画材店:https://www.art-maruni.com/simulator2/mat/single/matsimulator_s.php

ゲルボア額縁:http://frame.gerbour.com/mat_order.php

(ブラウザ上でシミュレーションができます)

 

 

写真家・大杉隼平 / wherever – 揺れゆく時の中で –

先日、偶然twitterを流し読みしていたら、ある写真に出会いました。

「うあ、、、、この写真好きだ、、、。」と、じっくり見入ってしまいました。

出典|https://shumpei-ohsugi.com

そこから調べると「大杉隼平」さんという写真家の作品で、あの名優「大杉 漣」さんの息子さんらしい。あまりテレビやドラマは観ないのですが、大杉漣さんといえば北野映画には欠かせない名優で大好きでした。よく北野映画が好きな友人と、大杉 漣さんの演技がハンパないとよく話題していましたが、残念ながら他界されてしまいました。

 

ちょうど写真展が原宿で開催されているとのことで、これは行くしかないと、写真展に行ってきました。

 

額装された写真がたくさん並んでいて、1枚1枚じっくり鑑賞しました。何周もしました。主に海外で撮影された作品で、うまく説明できませんが、どれも素晴らしい空気感でした。

 

額装写真も「小 3万円、大  5万円」で販売されていたのですが、今振り返ると買っておけばよかったと少し後悔。。

 

 

写真集(3,000円)が販売されていたので、確実に買います。今も何回か見返すのですが、写欲が湧いてきます。こんなチカラのある写真撮りたいなと思わせます。

 

写真展にはご本人もいらっしゃって、なんか緊張してしまい、あまりうまく話せませんでしたが、とても謙虚でめちゃ良い人でした。

例のカモメが飛んでる写真について「どんなところから撮られたんですか?」という私からの問いにも、親切にお答え頂けました。カメラはおそらくライカM-Pなのですが、レンズのこと聞きたかったけど緊張してそれどころではありませんでした汗

サインを頂いたのですが「表紙だとうるさいですよね?」「いえいえ、どこでも大丈夫です。お好きなとこに入れてください汗」みたいな感じで中面にサインして頂きました。謙虚な方です。

 

ご友人というか、仲間の方々がたくさんいらっしゃって、多くの方に支えられた写真展であることを実感すると同時に、ご本人の人柄が表れているんだろうなと感じました。

 

またいつかどこかでお目にかかりたいです。お仕事とかできたら嬉しいです。

 

LINK >> 写真家・大杉隼平 公式サイト

LINK >> shumpeiogsugi online store

 

ポロベア|カミモデル

ポロベアワークショップを全国のチルドレンストアで開催

組み立ては簡単です。台紙からパーツをぬきとり「やまおり・たにおり」、あとは組み合わせるだけで完成なので、お子様から大人までが楽しめるカミモデルです。

装いを新たにしたポロベアがお待ちしています。

 

ポロベアのペーパークラフトです。娘と一緒に折り紙みたいに折って、楽しく組み立てました。パッチワークジャケットがカワイイです。

 

ラルフもここ数年ポロベアを推してる感じですね。

 

LINK >>
ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) キーホルダー RA100101A ポロベアチャーム ネイビー/ブラウン [並行輸入品]

 

 

Hunt’s Vintage AD|トマトケチャップ広告

トマトケチャップと言えば、カゴメやハインツが有名ですが、「Hunt’s」はアメリカの会社で、元々マクドナルドにケチャップを卸していたそうです。

そこからマクドナルドが自社生産に切り替え、Hunt’sは倒産の憂き目に遭ったのですが、そこからカムバックした、というメーカーのようです。

色彩が美しいです

娘が野菜好きになってくれたら嬉しいな〜

当時のLIFE誌に掲載されていた広告は、アートワーク的に素晴らしいものが多いです。

以前、娘が2人いる友人のキッチンに行ったら、こんな感じの「ミルク」「トースト」「オレンジ」などの朝食系をテーマにしたビンテージ広告がずらっと額装し飾られていて、カッコいいな〜と思い真似してみました。

個人的に乳製品や小麦と距離を置いているので、「ミルク」「トースト」の広告は却下で、「オレンジ」ならまだしも、ジュースを連想さえる広告は避けたかったので、まずはこの「トマト」から掲額です。

娘の感性を育む一助になったら嬉しいなと思ってます。

 

LINK >>ハンツ バーベキューソース オリジナル 510g

Panasonic SHOCKWAVE 木目カスタム

96年ごろPanasonicから発売された伝説的カセットポータブルプレーヤー「SHOCKWAVE」。

 

とにかくゴツくて頑丈なボディ、イエロー、ブルー、迷彩などの普通じゃリリースされないようなカラーで、デザイン的に当時かなり尖った商品でした。

 

私も中学生の頃から迷彩柄のを持っていて、録音したラジオ番組やミックステープを聞くのに使用していたのですが、ボディにカスタムを施していました。

確か昔の雑誌「Fine」とかで、シャカゾンビが同様のカスタムをしていて、めっちゃカッコいい!と思って真似したような記憶が…。

こんな感じのカッティングシートで木目柄にカスタムしていたのですが、大人の工作という感じで再トライしてみたいと思います。

 

我らが3Mのダイノックフィルムです。こういった粘着シート類は3Mが充実しています。

LINK >> 3M ダイノックフィルム 200×300mm FW-650 ファインドウッド ウォールナット

 

 

まずボディの端っこからいきなり貼っていきましょう。

ヘラみたいな専用工具があれば良いのかもしれませんが、爪でグイグイ跡を付けていきます。こういったシートを曲面などに貼る場合はドライヤーを使って引っ張ったりするのですが、SHOCKWAVEの場合そこまでする必要はありません。

細かい処理は後でするにして、ざっくり切っていきます。

後半には、カッターでフチに沿ってなぞるようにカットしていきます。

 

出来上がりです。

もっと細かく追い込んでも良いですがこんなモノでしょう。

ウッドの色も、白っぽいものや黒っぽいものなど色々とありますが、木目はこの「ウォールナット」が一番好きです。

 

レッドも人気のカスタムでした。

LINK >>3M ダイノックフィルム 200×300mm PS-910 シングルカラー レッド

クロコダイルやヘビ柄も面白いかもですね。

 

 

オリジナルカラーも良いですが、木目のボディで生音系のテープを聞くのは感慨深いもの?があります。

MUROさんのDiggin’ Iceシリーズの中でもこの’98がMy Favoriteです。(山下達郎/Windy Lady収録の’96も捨てがたいですが)

Kool &The Gang/Summer MadnessやJoni Mitchel/Big Yellow Taxi remixなどなど名曲が多数収録されています。

 

出典|https://www.1stdibs.com/furniture/wall-decorations/posters/original-vintage-poster-perrier-beach-villemot-1982-french-poster/id-f_11712701/

 

ジャケも昔のPerrierラベルのサンプリングでしょう。ペリエラベルは本当にいい色彩です。

 

 

LINK >>3M ダイノックフィルム 200×300mm FW-650 ファインドウッド ウォールナット