【レビュー】エリクシノール リトリートオイルカプセルを飲んでみた

ヘンプ食品が好きで色々と愛用してます。

 

先日エリクシノール社から発売された「リトリートオイルカプセル」。

 

思ったより小振りなケースでした

 

エリクシノール製品は、舌下に落とすCBDオイルがポピュラーですが、今回のはカプセルになっておりどうも良さそうなので早速ポチってみました。

 

黒いCBDオイルガ詰まった小振りなカプセルです

 

薬には

・液剤

・散剤(粉末)

・顆粒剤

・錠剤

・カプセル剤

と色々作用に合わせて形状が異なるのですが、

 

カプセルタイプの特徴は「苦みなどの味や臭いを隠せる」点が挙げられます。(効果が現れる時間は錠剤に次いで遅い方です。)

 

舌下に落とす同社のCBDオイルは、ココナッツオイルを入れてあって口に含んでも大丈夫なように製品化されているのですが、カプセルタイプがリリースされたことで「これは相当苦かったりするんだろうな〜」と予想すると同時に、効き目にもかなり期待値が上がりました。”良薬口に苦し”的な感覚です。

 

実際、1週間ほど続けて飲んでみました。僕はこっちの方が好きかもですね〜。同社のCBDオイルと併用しているのもあるかもですが効き目の実感が高いです。

 

後日、CBDオイルとの比較記事も書こうと思ってます!

 

LINK >> エリクシノール / リトリートオイルカプセル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です