「DADDY」カテゴリーアーカイブ

【高城剛レコメン】やる気がない!落ち着きがない!ミスが多い!子どもの「言っても直らない」は副腎疲労が原因だった

やる気がない、集中力が続かない、落ち着きがない、すぐ「だるい」「疲れた」と言う、いつも機嫌が悪い、こわがりで不安になりやすい、打たれ弱い、テストでうっかりミスが多い 
これは、子どもの性格でも心の問題でもなく、「副腎疲労」が原因かもしれません。知らずに副腎を疲れさせていた食べものや生活習慣をちょっと変えるだけで、子どもが劇的に変わっていく方法。

お子さんをお持ちのパパママにオススメの書籍です。

子どもの様々な不調は、ひょっとすると副腎疲労から起因しているかもしれない?とゆう内容で、副腎疲労をケアする食事方法や運動方法について記載されています。(副腎とは、左右の腎臓の上にある、ピラミッド型の小さな臓器で、身体の様々なストレスに対抗してくれるコルチゾールなどのホルモンを分泌してくれます)

著書は、本間良子さんと本間龍介さん。副腎疲労やそれにまつわるバイオメディカル療法についての研究は日本でNo.1なのではないでしょうか。日本では副腎疲労は自由診療の範囲ですし、国内でもまだまだ認知度も低い名称かもしれません。しかし、潜在的にも相当数の副腎疲労を患った方がいて、大人だけではなく、子どもや年寄り含めて国民病と言っても過言ではないレベルとも言われます。

我が家の子どももついつい甘やかして、お菓子などあげちゃっていますが、これを読んで食育について改めて考えてみたいと思います。

LINK >> やる気がない!落ち着きがない!ミスが多い!子どもの「言っても直らない」は副腎疲労が原因だった

2019冬支度 / ノースフェイス編

朝晩と冷え込むようになりました。

今年の秋冬モノは、ノースフェイスを色々と買ったので紹介したいと思います。

基本はオールブラックカラーです。色数の多いコーデはうるさく感じる気分で、黒ばっかり増えていきます。でも、黒は着ていてしっくり来ますし、色合わせで悩むことが減るので良いかなと思います。

1.デナリジャケット メンズ NA71951 ブラックノースフェイスの人気フリースです。フード有りもありますが、上にハードシェルを羽織ることを考えるとフードが邪魔なので、このフード無しにしました。それなりに肉厚で、バックパッカーが求めるような携行性に優れてはいません。モンベルのインナーダウンなどに慣れていた私としては「かさばるなぁ」という印象は拭えませんが、デザインも良く気に入ってます。

それとウィンタースポーツなど汗をかくようなシーンでは、ダウンのような防寒着は、汗で羽毛が湿って収縮してしまい、羽毛の隙間にできる暖気が生まれなくなる為、そのようなシーンではフリースのほうが向いているとされています。

2.プルオーバー パーカー メンズ スクエア ロゴ フーディ ブラックノースフェイスのスクエアロゴ がカッコイイパーカーです。最近だとフーディーと言うらしいです。とにかく生地がしっかりしていて丈夫そうな感じです。デナリジャケットの下に着たり、着回しが効いてGOODです。

3.テックエアージョガーパンツ メンズ ブラック

シルエットがスッキリしたジョガーパンツです。こちらもしっかりした生地感で、履き心地がとても良く、冬でも重宝しそうな厚さです。

この3点を冬支度で購入しました。アウターはたくさんダウンがあるので、中に着るもの中心に揃えました。

休日はなるべく楽チンな格好でいたいので、良い買い物ができたと思います。

冬はヌプシブーティー を履くので、ノースフェイスは最早ユニフォームみたいな感じです。

オススメの鍼(はり)|SEIRINパイオネックス100本入り 1.2mm

最近お灸と一緒にハマってるのが「鍼(はり)」です。

年寄りがやるイメージだったのですが、これがまたよく効きます。貼りっぱなし刺しっぱなしでも痛くないし、肩や腰の張りが取れて快適です。騙されたと思って是非試して頂きたいです。

 

最近「サウナ、お灸、鍼」とすっかり年寄りの日常みたいな癒しを取り入れていますが、それらのクラシック技術に、「CBD、ヘンプフード」など最近のトレンドも取り入れたハイブリッドな癒しや体づくりの開発に余念がありません。

「お灸」同様、家族や友人にすすめたら効いたらしく、喜んでくれました。

鍼の長さは、0.6〜1.5mmまでありますが、僕的には1.2mmがしっくりきてます。ご自身でベストな長さを見つけられると良いと思います。

 

LINK >>SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り 1.2mm

長生灸 レギュラー

最近知人にすすめて頂きハマってる「長生灸」。

近年、リラックス術は無数にあれど、歴史ある「お灸」は効果に期待ができます。昔、両親が按摩さんを自宅に呼んで、よくお灸をやっていたな〜とメローな気持ちにも浸れます。

 

体調に応じて、肩、背中、お腹などに載せて火を付けるだけで簡単です。体もポカポカ、匂いもリラックス効果があるのか最近ハマってます。

(高城剛さんも以前、黄帝灸ナノプラチナとゆう、家電お灸アイテムを紹介してました)

 

これの良いのが、自分の不調な箇所にすぐ設置して着火できることと、手軽に家族や友人に施術?してあげられるところです。「お灸やってあげようか?」と日頃の家事、子育て、仕事と頑張ってくれている嫁さんにお灸をしてあげました。年をとった父親にもやってあげたのですが、久々に会話したな〜とゆう感じで、コミュニケーションツールとしての側面もお灸にはあることに気づきました。

 

これから冷える時期なので、お灸を通じて心も身体も温まるのはいかがでしょうか。値段も安くて手軽に試せるのでおすすめです。

 

LINK >>長生灸 レギュラー200

POLO RALPH LAUREN デニムキャップ

最近またラルフがマイブームです。

1992スタジアムシリーズから始まり、最近ではPOLO SPORTSも復刻されたりと復刻モノが連投されているラルフ。僕が10代の頃に夢中になったブランドです。

普段帽子は被りませんが、日差しが強い南の島や海、プールに行くときはラルフのデニムキャップを持参しています。

まもる君シークワーサージュースとバギーズショーツライトとラルフデニムキャップ

 

気づいたら、妻も娘も色違いのキャップをかぶっていました。

親子で愛用できる定番キャップです。

 

LINK >>POLO Ralph Laurenデニム キャップ ワンポイント

永井博 meets niko and… クリアトートバッグ

永井博先生がよく描かれるプール。

niko and…とのコラボトートバッグを実際に宮古島旅行に持参して、リゾートホテルのプールで使用してみたところ、かなりテンションが上がりました。

旅行やプールでの使用にオススメですし、子どものプールバッグにも最適です。

LINK >> niko and… 永井博 コラボクリアバッグ

【グルテンフリー 】特製十割ヘンプそば

休日とゆうこともあり、気に入った材料を集結させて簡単な料理をしてみました。

その名も「特製十割ヘンプそば」です。

グルテンフリー食材で”美味しい!!”ので是非ご参考ください。

(十割そばの蕎麦湯は、白くとろっとしていてとても美味しいので、茹で汁は捨てないでください!)

《材料》

山本かじの 国産の十割そば

スコール金沢のcafe87でも販売されていた十割そばです。十割を謳っていても、つなぎに小麦を使用している十割そばもあるようですが、こちらは成分表記に小麦は見当たらないので安心かと思います。

にんべん 四穀つゆ 300ml

普通に売っている醤油やめんつゆには、大体小麦が入っております。こちらは大豆や醤油の代わりに、ごま、ひえ、あわ、きびを使用しているグルテンフリー 製品です。

ぶっかけ海苔めし 25g

ご飯にかけても美味しいふりかけです。焼き海苔、鰹節、青のりがブレンドされていて、ざるそば感覚で蕎麦に盛ると、磯の風味が香ってとても美味しくなります!


ヘンプシードナッツ(有機麻の実ナッツ) 250g オーストラリア産

定番のヘンプナッツです。めんつゆに薬味感覚でどさっと入れて栄養価を高めています。


・上野藪そば ゆず七味、ヘンプオイル

上野藪そばなどで売っているゆず七味ですを入れると風味が最高です。ヘンプイオルも垂らしちゃいます。

娘も大好物で、美味しそうにモリモリ食べてくれるので作り甲斐があります。

ユーグレナきなこねじり

たまに輸入食品屋「KALDI」をチェックするのですが、美味しいお菓子を発見しました。

 

食べやすいサイズにしてくれる娘

 

北海道産の大豆きな粉を使用した練り菓子に、巷でミドリムシと呼ばれる「ユーグレナ」をミックスしたお菓子です。練り菓子がねじってあるのは、なんと神社のしめ縄を表現しています。「北海道×石垣島×神道」がミックスされた奇跡のお菓子とゆう訳ですが、味もとっても美味しいです。

 

ちなみに、同じ石垣島で屋外培養されている「クロレラ」との違いは、

クロレラ:植物性プランクトン/ 誕生20億年前

ユーグレナ:植物性プランクトン&動物性プランクトン(DHAやEPA)/誕生5億年前

という感じです。

 

 

娘も大好きでよく食べていますが、お菓子でもこういった良いものをモリモリ食べてくれるのは父親としても嬉しいです。

 

LINK >> 札幌第一製菓 ユーグレナきなこねじり 70g

 

 

LACOSTE L1212 ポロシャツ

毎年、夏に愛用しているアイテムの一つに、「ラコステ」のポロシャツがあります。

 

世の中にはワンポイントのポロシャツが溢れるほどあります。その中で「ラルフローレン」も代表格と思いますが、やっぱり緑のワニが一番落ち着きます。

着ていると、とりあえず「ちゃんとした人に見えるチカラ」があるポロシャツだと思います。気のせいかもしれませんが。

 

今年は「グリーン」をゲットしました。

 

白とネイビーは基本で、一番着る機会が多いですが、気分でグリーンかブルーを着ます。

 

ルネ・ラコステは1923年のデビスカップ・チームとボストンへ移動中、ワニ革のスーツケースに出会いました。「ルネ、君が試合に勝ったら、そのワニ革のスーツケースを買ってあげよう」。コーチのアラン・ムールが発したジョークは、近くにいたボストン・イブニング・トランスクリプトの記者によって広められ、ここからルネは「ワニ」と称されるようになりました。そしてこの出来事をきっかけに、「ワニ」がブランドの象徴となりました。
出展:https://www.lacoste.jp/lacoste-brand/rene-lacoste

ラコステのワンポイントが「ワニ」になったヒストリーです。

スーツケースがコードバンだったら「馬」で、オーストリッチだったら「ダチョウ」のワンポイントだったかもしれません。

 

LINK >> LACOSTE L1212

 

守屋|ぶっかけ海苔めし

久々にやみつきになるご飯アイテムを発見しました。

焼きのり、鰹節、青のり、アオサをブレンドしたふりかけなのですが、これを白米や納豆にかけて食べると本当に美味しいです。味噌汁に入れても良いかもです。

娘は毎朝、「納豆ご飯」に「 ヘンプシードナッツ」とこの「ぶっかけ海苔めし」をかけて食べてます。美味しいらしくモリモリ食べてくれます。栄養満点なので嬉しいです。

国産の焼のり・鰹節・青のり・あおさを美味しくブレンドしました。 あったかご飯にのせてお醤油をかければできあがり。お料理のトッピングにも便利です。 添加物は使用しておりません。素材の旨さをお楽しみ下さい。 原料の乾のり・青のりは、エビ・カニが混入する漁法で採取しています。

 

LINK >>ぶっかけ海苔めし 25g