「DADDY」カテゴリーアーカイブ

【合法】特製大麻ドリンク

少し奇をてらったタイトルですが、最近愛飲している特製ドリンクをご紹介します。

私は主にトレーニングやランニングの後に飲んでいますが、朝食にも良いかもしれません。

ヘンプ特有の植物性たんぱく質も摂取できますし、オメガ3系脂肪を始め、良質な栄養をたくさん摂取できます。グルテンフリー・カゼインフリーなので腸にもよろしいかと思います。

 

1、準備するもの

LINK >>EcoMil 有機ヘンプミルク(無糖)1000ml

 

LINK >>ヘンプフーズジャパン ヘンプシードナッツ(有機麻の実ナッツ) 250g オーストラリア産

 

LINK >>ヘンプフーズジャパン ヘンププロテインパウダー(有機麻の実プロテイン) 500g オーストラリア産

 

LINK >>ルンドミエル ポーレン 125g

 

 

LINK >>アクティブマヌカハニー UMF20+ 250g100% Pure New Zealand Honey

 

 

2、作り方

グラスにヘンプミルクを注ぐ

ヘンププロテインとへンプシードナッツを適量入れてかき混ぜる

ビーポレンを適量入れて、マヌカハニーをすくったスプーンでかき混ぜる

完成!私流のエナジードリンクの出来上がりです。

 

 

ヘンプミルクは味気ないので、スーパーフード「ビーポレン」と「マヌカハニー」も混ぜます。甘みが加わって飲みやすくなります。ビーポレンは花粉団子ですが、かき混ぜると溶けました。

ヘンププロテインでかなりドロッとした感じになりますが、週2〜3のトレーニングやランニングの後に飲むのを続けています。

腹持ちも良く、かなり栄養価も高いのでオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

マヌカハニー ドロップレットUMF10+

マヌカハニーの飴を買ってみました。もはや蜂蜜中毒です。

出張で家を空けるので、マヌカハニーを持ち歩くか悩んだのですが、マヌカハニーの飴を見つけました。もちろん、UMF Organization認定メーカーです。

キャンディタイプは携帯できるのが良いです。プレゼントにも良いですね。プロの歌手や声の仕事をする方に愛用者も多いようです。

夏場でも溶けづらいらしく、よく出来ています。味も美味しいマヌカハニーです。口の中で長めに滞在させるよう、ゆっくり溶かしていくのがオススメです。

マヌカハニーを固形にするのは大変難しいらしく、圧縮して水分を抜いて固める日本の特許技術が活かされているそうです。

LINK >>ハニードロップレットマヌカハニーUMF®10+(のど飴) -1

キルギスハニー 白い蜂蜜

蜂蜜にハマっていまして、キルギスの「白い蜂蜜」をゲットしました。

キルギスは国土の40%近くが標高3000メートルを超えるらしく、その地形を活かした養蜂が昔から有名のようです。

蜜源は当然その標高に咲くような高原ハーブがメインになるようで、特に「イガマメ」とゆうピンクの花を咲かせる牧草からとれた蜂蜜は白く結晶化しやすい性質があり、このキルギスハニーはイガマメが蜜源植物となっています。

その他に、キルギスで薬草として使用されるようやハーブ類が蜜源となります。

  • スィートクローバー
  • シャゼンムラサキ
  • タンポポ
  • メギ
  • チコリ

ブドウ糖、ミネラル、亜鉛、ビタミン、アミノ酸などの栄養も多く含んでおり、美容にも効果ありそうです。

とろーり粘りのあるマヌカハニーとは違い、こちらは固めな質感です。口に入れるとじわっと溶けて甘みが広がり美味しいです。蜂蜜最高です。

抗菌力もあるようですが、料理などに使ったり色々と広い用途で使えそうです。このキルギスハニーが熱で少し溶けかかってる感じがハマりそうです。米粉のトーストに塗ったら絶対美味しいはず。。

LINK >>エコチャージジャパン キルギスの白いはちみつ (ローハニー) 250g

【スーパーフード】ルンドミエル ポーレン(蜂花粉)

マヌカハニーを飲むようになってから、蜂蜜関連の商品に興味が湧いてきて、色々探していたら出会った「ビーポーレン」。

ポーレンは、ミツバチが花々から集めて巣に持って帰って来た花粉のお団子です。

ビーポレンは「高城剛スーパーフード」にもスーパーフードとして掲載されており、抗酸化力が非常に高く、精力増進、持久力アップ、アレルギー反応の抑制などに効果があり、ビタミンB、C、D、Eなどの18種類のビタミン、ルチン、カロテン、必須アミノ酸、脂肪酸などなどかなり栄養価が高いようです。

また、ポレンの約25%がタンパク質で、グラムあたりのタンパク質量は肉、卵、チーズの推定5〜7倍とのことです。

ふりかけのようにヨーグルトにかけて食べるのがオススメとされていますが、カゼインフリーの私はスプーンですくってそのまま食べています。口の中で花粉の味わいが広がり、甘み苦味もそこまで強くなくボリボリおやつ感覚で食べれます。

子どものおやつや納豆に少し入れても良いかもです。

http://bigyellowblog.com/archives/1891

アーモンドミルク、ヘンププロテイン、ヘンプナッツを割ったスペシャルドリンクに混ぜて飲むと最強です。

ミツバチの世界が奥深く、深く興味が湧いてます。

ローヤルゼリーやプロポリスなど、昔から蜂蜜関連の商品は流通していますが、良いものがあれば試してみたいです。

LINK >>ルンドミエル ポーレン 125g

LINK >> スーパーフード (Healthy Eating)


アクティブマヌカハニーUMF20+(100% Pure New Zealand Honey)

気になっていた「マヌカハニー」を購入しました。普通の「アカシア」などの蜂蜜と違って、このマヌカハニーは、ちょっと特殊な蜂蜜です。

 

「マヌカ」はニュージーランド原産の低木のハーブで、白〜ピンク色の花を咲かせます。ニュージーランドの原住民族は昔からマヌカの葉を薬用ハーブとして日々の生活の中に取り入れてきたそうで、現在では医療にも利用される魔法の蜂蜜のようです。

 

  • ピロリ菌、大腸菌、腸球菌などの胃腸疾患の改善
  • 虫歯、口内炎、歯周病の治療・防止
  • ノドの痛み、鼻のつまりの改善、風邪、インフルエンザの予防
  • 整腸作用
  • ガンの予防・治癒
  • コレステロール値の低下
  • 糖尿病の改善
  • 切り傷、火傷の治癒

 

上記のような効能が期待できるらしく、まさに「魔法の蜂蜜」です。

 

しかし、マヌカハニーの年間採取量をはるかに超える量が市場に流通するという現象が。つまり偽物が大量に横行しているそうです。

そこで真贋を見極めるのに有効なのが、「UMF Organization」のwebサイトでメーカー名を検索することです。ここに載っていなかったら、マヌカハニーではない。と判断して切り捨てて良いでしょう。

 

また、この団体が示すUMF(Unique Manuka Factor)の数値が高くなるに従って、抗菌力が強いということになります。

 

UMF5+、UMF10+、UMF15+、UMF20+、UMF25

という風に、抗菌力が上がるに比例して値段もアップします。

 

特に最高値の「UMF25+」はかなり高価になります。(高城さんは最高値のUMF25+を酵素玄米に入れているらしいです)

 

今回僕が手に入れたのは上から2番目の抗菌力UMF20+です。

かなり味にクセがあるのかな?と思ったら、かなり美味しいです!糖度が高いですが、精製された白砂糖のように急激に血糖値を上げるタイプではないように思います。

ヨーグルトに入れたり、トーストに塗るのがおすすめレシピとして紹介されるのをよく見かけますが、グルテンフリー・カゼインフリーの僕は、そのままスプーンで口に入れています。

あと、お茶に砂糖の替わりに入れたりするのもあるらしいですが、マヌカハニーは粘度が高くなかなか溶けないので、個人的にはお勧めしません。それと熱が入ることでテクスチャーに影響する恐れもあるのでやめといた方が賢明です。

そのままスプーンで舐めるのが個人的にはベストですが、真偽は定かではありませんが、金属スプーンですくうのも品質に影響して良くないらしいので、木製、陶器、ガラスなどのスプーンにしといた方が良いかもです。

蜂蜜は1歳未満の子どもには絶対あげてはいけませんが、子供も喜ぶ味ですね。Solid is the best!!

 

 

ちょうど正月明けから鼻とノドが調子悪く、マヌカハニーを飲み込んだのですが、本当に鼻腔奥の痛みがすぐ消えました。これには結構感動しました…。(全く盛ってません)

あと、白い舌苔がほぼ消えました。マヌカハニーの殺菌力かもしれません。歯周病や虫歯、口内フローラにも良いかもです。

 

腸内環境も整える効果も期待できるので、これからやってくる花粉症対策にも続けていきたいと思います。

 

LINK >>アクティブマヌカハニー UMF20+ 250g100% Pure New Zealand Honey

高城剛さんも使用する最高値UMF25+>>
アクティブマヌカハニー UMF25+ 300g ハニーバレー(100% Pure New Zealand Honey)マヌカ蜂蜜 MGO1200以上

 

 

インディカ米ダイエット-太らない人はこれを食べていた!

副腎疲労の書籍でも有名な本間良子先生による著書です。

高城剛さんも以前メルマガで推奨されていた「インディカ米」の良さや、インディカ米を使用したレシピなどが紹介されています。

日本で主に流通している「ジャポニカ米」は、世界でも20%ほどしか流通してないようで、世界のスタンダードは「インディカ米」のようです。

この「インディカ米」は、「ジャポニカ米」と比べても食物繊維が多く、糖質も低めで、急な血糖値上昇を防いでくれるそうで、良いことだらけ。ジャポニカ米をインディカ米に変えるだけで、リバウンドなく自然に痩せることができると謳われています。

日常でGF(グルテンフリー )を実践しようとすると、小麦をあまり使用しないタイ料理やベトナム料理にたどり着くのですが、家庭でもインディカ米を取り入れてみようと思います。

LINK >>インディカ米ダイエット──太らない人はこれを食べていた!

GREEN BEAN TO BAR / NATIVO BLANCO PERU 73%

先日リリースされた高城剛さんの著書「green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 (NEXTRAVELER BOOKS)」。

カカオを求めて南米のジャングルまで行かれたルポルタージュで、素晴らしい写真が沢山載っていて迫力ある大型本です。

その本でも取り上げられている、と言うかこの出版の起点になっている、世界一美味しいと評される日本のチョコレート屋「GREEN BEAN TO BAR」コレド室町店に行って来ました。

お洒落な店内では、チョコの試食もできて、お茶もできます。ケーキも売っていました。

今回購入したのは、「NATIVO BLANCO」。

(世界最大のチョコレートの祭典サロン・ドゥ・ショコラ パリのClub des croqueurs de chocolat 2018において、最高位を受賞)

チョコにも沢山種類がありまして、その中でも最高位を獲ったチョコをチョイスしました。ミルク入りのもありますが、CF(カゼインフリー)な僕は迷わずミルクなしのチョコにしました。

あまりスイーツは詳しくないのですが、コンビニで売っているようなチョコレートよりたしかに品のある味わいで、甘さも丁度良かったです。

一つのチョコレートが出来上がるまで45日かかるオールハンドメイド。しかも、この外側の包装紙は全て「和紙」のようで、メイドインジャパン感満載でテンションが上がります。

他に購入したのは、グラノーラビューティーです。(オンラインストアでは売ってなかったです)

グラノーラは3種類あって、それぞれ中身が違うのですが、クランベリー、バナナ、ブルーベリー、マンゴーなどのドライフルーツ、カカオ豆、オートミールが入っている「ビューティー」にしました。一瓶1400円くらいだったと思います。味付けもハチミツの自然な甘さで美味しいです。娘が早速ボリボリ食べていて、子どものオヤツにもピッタリかと思います。

LINK >> GREEN BEAN TO BAR

【高城剛レコメン】やる気がない!落ち着きがない!ミスが多い!子どもの「言っても直らない」は副腎疲労が原因だった

やる気がない、集中力が続かない、落ち着きがない、すぐ「だるい」「疲れた」と言う、いつも機嫌が悪い、こわがりで不安になりやすい、打たれ弱い、テストでうっかりミスが多い 
これは、子どもの性格でも心の問題でもなく、「副腎疲労」が原因かもしれません。知らずに副腎を疲れさせていた食べものや生活習慣をちょっと変えるだけで、子どもが劇的に変わっていく方法。

お子さんをお持ちのパパママにオススメの書籍です。

子どもの様々な不調は、ひょっとすると副腎疲労から起因しているかもしれない?とゆう内容で、副腎疲労をケアする食事方法や運動方法について記載されています。(副腎とは、左右の腎臓の上にある、ピラミッド型の小さな臓器で、身体の様々なストレスに対抗してくれるコルチゾールなどのホルモンを分泌してくれます)

著書は、本間良子さんと本間龍介さん。副腎疲労やそれにまつわるバイオメディカル療法についての研究は日本でNo.1なのではないでしょうか。日本では副腎疲労は自由診療の範囲ですし、国内でもまだまだ認知度も低い名称かもしれません。しかし、潜在的にも相当数の副腎疲労を患った方がいて、大人だけではなく、子どもや年寄り含めて国民病と言っても過言ではないレベルとも言われます。

我が家の子どももついつい甘やかして、お菓子などあげちゃっていますが、これを読んで食育について改めて考えてみたいと思います。

LINK >> やる気がない!落ち着きがない!ミスが多い!子どもの「言っても直らない」は副腎疲労が原因だった

2019冬支度 / ノースフェイス編

朝晩と冷え込むようになりました。

今年の秋冬モノは、ノースフェイスを色々と買ったので紹介したいと思います。

基本はオールブラックカラーです。色数の多いコーデはうるさく感じる気分で、黒ばっかり増えていきます。でも、黒は着ていてしっくり来ますし、色合わせで悩むことが減るので良いかなと思います。

1.デナリジャケット メンズ NA71951 ブラックノースフェイスの人気フリースです。フード有りもありますが、上にハードシェルを羽織ることを考えるとフードが邪魔なので、このフード無しにしました。それなりに肉厚で、バックパッカーが求めるような携行性に優れてはいません。モンベルのインナーダウンなどに慣れていた私としては「かさばるなぁ」という印象は拭えませんが、デザインも良く気に入ってます。

それとウィンタースポーツなど汗をかくようなシーンでは、ダウンのような防寒着は、汗で羽毛が湿って収縮してしまい、羽毛の隙間にできる暖気が生まれなくなる為、そのようなシーンではフリースのほうが向いているとされています。

2.プルオーバー パーカー メンズ スクエア ロゴ フーディ ブラックノースフェイスのスクエアロゴ がカッコイイパーカーです。最近だとフーディーと言うらしいです。とにかく生地がしっかりしていて丈夫そうな感じです。デナリジャケットの下に着たり、着回しが効いてGOODです。

3.テックエアージョガーパンツ メンズ ブラック

シルエットがスッキリしたジョガーパンツです。こちらもしっかりした生地感で、履き心地がとても良く、冬でも重宝しそうな厚さです。

この3点を冬支度で購入しました。アウターはたくさんダウンがあるので、中に着るもの中心に揃えました。

休日はなるべく楽チンな格好でいたいので、良い買い物ができたと思います。

冬はヌプシブーティー を履くので、ノースフェイスは最早ユニフォームみたいな感じです。

オススメの鍼(はり)|SEIRINパイオネックス100本入り 1.2mm

最近お灸と一緒にハマってるのが「鍼(はり)」です。

年寄りがやるイメージだったのですが、これがまたよく効きます。貼りっぱなし刺しっぱなしでも痛くないし、肩や腰の張りが取れて快適です。騙されたと思って是非試して頂きたいです。

 

最近「サウナ、お灸、鍼」とすっかり年寄りの日常みたいな癒しを取り入れていますが、それらのクラシック技術に、「CBD、ヘンプフード」など最近のトレンドも取り入れたハイブリッドな癒しや体づくりの開発に余念がありません。

「お灸」同様、家族や友人にすすめたら効いたらしく、喜んでくれました。

鍼の長さは、0.6〜1.5mmまでありますが、僕的には1.2mmがしっくりきてます。ご自身でベストな長さを見つけられると良いと思います。

 

LINK >>SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り 1.2mm